建築物総合解体業WRECK

カタチ・大きさ・立地…解体は、手法も器機も千差万別

弊社が手掛ける解体工事は、形状や立地条件などさまざまなケースがあります。
ビルや住宅などの一般建築物の解体ならその光景を想像できますが、例えば、大型球形タンクならどのように着手するのでしょう。
一例として、「リンゴの皮むき」さながらに上部鉄板から細長く溶断して球体内部へ落とし込んでいく、そんな斬新的な方法も採用します。
タワー建造物では、ガス溶断やウォータージェット・ワイヤーソーなどの機材で上から解体、ラフタークレーンで吊りおろします。
安全で効率的な手法の発想は、さまざまな解体実績と豊富な経験から生み出されるのです。

建造物解体のながれ

現地調査・見積もり

現地に赴いて建物の現状や周辺環境、搬出時寺の道路状況等を調査します。
調査内容を基に解体方法についてのご説明及び見積もりを提出します。

養生シート敷設

解体作業の第一段階として、隣接の皆様に配慮して養生シートを敷設し、安全性を確保します。

不要物の撤去

建物内に残った建具や家具などの不当物を分別しながら迅速に撤去します。
産業廃棄物が発生した場合は、適切に処分を行います。

建物の解体

効率性や安全性など万全の準備を整えたうえで解体開始。
経験豊富なスタッフがさまざまな専用重機で解体を進めます。

搬出・整地

解体した資材や廃棄物、解体に用いた機器・道具をすべて搬出し、丁寧に整地して美しい更地として蘇らせます。

主な解体の種類

  • 鉄筋コンクリート構造物解体工事
  • 鉄骨鉄筋コンクリート構造物解体工事
  • 鉄骨構造物解体工事
  • アスベスト除去工事
  • ダイオキシン焼却施設解体除去工事有害物質除去工事・汚染土壌入替え工事
  • 有害物質除去工事
  • 木造建築物解体工事
  • ブロック造構造物解体
  • 部造作解体工事
  • 杭引き抜き工事
  • 地中構造物撤去工事
  • 土工事
  • プラント及び重機械解体工事
  • 斫り工事
  • タンク、煙突、堤防、橋等の撤去工事

主な使用解体機械

  • 超ロング高所専用機(17m)
  • 大型基礎解体用
  • 超ロング高所専用機(15m)
  • 油圧バックホウ
  • 大型基礎解体用(セパレートブーム)
  • 地下解体仕様